お金の節約で簡単かつ効果的なのはコンビニに行かないこと。まずは1週間我慢すること。

お金の節約で簡単かつ効果的なのはコンビニに行かないこと。まずは1週間我慢すること。

節約術はテレビ、ネットなどでたくさん紹介されています。節約に関する記事だけのブログも湯水の如くあります。本当に様々な節約術がありますが、簡単で効果的なのはコンビニに行かないことです。深く考えなくても、コンビニに行かないだけで、年間かなりの額を節約することができます。

コンビニはほとんど全ての商品が高い

当たり前のことですが、コンビニはほとんどの商品を定価で売っています。スーパーやディスカウントストアに行けば何十円、何百円安いものを定価で売っているのです。便利なのはわかりますが、普通に考えれば、高くて買えないです。それを何故か買ってしまう。コンビニの魔力です。

例外はカウンターコーヒー

コンビニで購入してもいいものは、本やタバコなど定価でしか買えないもの。そして、カウンターコーヒーです。コンビニのカウンターコーヒーは安くて美味しい。STARBUCKSに行く意味がほとんどなくなりました。それぐらいスゴい商品です。

隣にスーパーがあるのにコンビニを利用する人

大都市なら中々ないですが、福島市は普通にスーパーの100m先にコンビニがあったりします。不思議なのはスーパーで100円以下のペットボトル飲料をコンビニで150円で買う人の多さです。コンビニで買った方が時間的にわずかに早いかもしれません。しかし、50円です。スーパーで買った方がお得なのです。

Advertisement

コンビニは便利だから癖になる

ATM、公共料金支払い、ネット支払いなど、コンビニが便利なのはわかります。レジも混雑してなければスムーズです。便利であればあるほど癖になるのです。気がつかないと毎日何気なくコンビニに行って無駄な買い物をしてしまいます。それがコンビニの手です。

できる限りコンビニに行かない癖をつける

コンビニに行くのが癖だったのを逆にコンビニに行かないことを癖にしましょう。絶対に行かないのはハードルが高いですし、現実的ではないのでできる限り行かないことにするのです。コンビニに行かないのが癖になれば、一生節約生活していることになります。それぐらい簡単で効果的な節約方法です。

買物はスーパー、ディスカウントストア

今までコンビニで買っていたものはスーパー、ディスカウントストアで買うことにしましょう。ペットボトル飲料1本でもです。必要なものは週末に買いだめするのがオススメです。

公共料金支払い、ATMに用があっても買い物はしない

コンビニは公共料金を支払ったり、ATMでお金を下ろしたりできます。買い物をする理由以外でコンビニを利用したら、つい要らない物を買ってしまいます。1回数百円でも、年間にすればかなりの出費。各種支払いやATMを利用だけでコンビニは利用しましょう。

Advertisement

コンビニに行かないだけで月3,000円程度の節約になる

コンビニを利用している人なら、行かない癖をつけるだけで月3,000円程度の節約になるはずです。毎日コンビニを利用しているなら、1万円以上の節約になる可能性だってあります。年間にすれば3~12万円の節約になるので、効果は絶大です。まずは1週間コンビニを我慢してみましょう。それだけで出費が違うことが分かるはずです。

慣れればなぜコンビニで買うのか疑問になる

コンビニに行かない癖をつければ、自然と節約を心がけるようになります。そうなれば今まで高い金額を出して、コンビニで買い物をしていたことが疑問に思えてきます。コンビニに行かない癖をつけるのは一生ものの節約術。お金を貯めたい人には特にオススメです。