副業することの精神的なメリット7選。金銭面だけでなく精神的にも安定し、本業に取り組めるようになる。

副業することの精神的なメリット7選。金銭面だけでなく精神的にも安定し、本業に取り組めるようになる。

会社員が副業する大きなメリットは金銭面で楽できることです。毎月2万円の小遣いが1万円増えれば嬉しいことです。しかし副業を長く続けていると、金銭面だけでなく精神的なメリットに気づきます。正直、金銭面より大きなメリットではないかと思うくらいです。読めば副業をしたくなる、精神的なメリット7選です。

金銭面での精神的安定

月何万円も稼げれば金銭面での不安はなくなりますが、月数千円稼げるだけでも精神的に安定します。毎月2万円の小遣いなら副業で月3千円稼げるだけでも大分違います。数千円なら稼ぐハードルは高くないので、すぐに到達することができます。

会社でのストレスの軽減

会社で嫌なことがあっても副業していると不思議とストレスが軽減されます。嫌な上司、面倒なお客様の対応も「しょうがないな」と割り切ることができるのです。副業することで精神的に安定し、本業に取り組めるようになるのです。実はこれが副業の大きなメリット。気を付けなければいけないのは、逆に副業が忙しすぎてストレスになってしまうことです。

離職などの万が一の保険

公務員や大企業なら安心できますが、中小企業はどんなことがあるかわかりません。突然会社が潰れたり、ボーナスや残業代カットなど収入面で落ち込むこともあります。そんな時は副業を頑張ればなんとかなる可能性もあります。副業は何かあった時の万が一の保険。保険に入るのは大事なことです。

プライベートが充実する満足感

副業で稼いだお金はどう使おうと自由です。貯蓄や投資、趣味に使うのもいいでしょう。できることが増えるので、プライベートが充実します。旅行や趣味に使えば、満足感があります。また、お金を使うことはストレス発散にもなります。使いすぎには注意です。

Advertisement

将来(老後)への不安の軽減

年金が貰えるのか、貯金する必要があるなど将来への不安は尽きることがありません。副業をしているなら、将来のために貯蓄することができます。また、会社は定年があっても、副業は何歳になっても定年はありません。好きなだけ続けることができます。年金以外の副収入があるのは老後大きいです。

頑張っているという自己肯定感

アルバイトなどの時間給は以外の副業は会社員としての収入とは違い自分で全て稼いだもの。副業は自分自身の力を試される場でもあります。そこで結果を出すことができれば、自信へと繋がります。頑張っているという自己肯定感も生まれ、充実した毎日を送ることができます。

会社が全てでなくなる安心感

会社が生活の中心になってしまうと、ストレスや疲れが取れにくい毎日になっている人もいます。副業を始め、会社が全てでなくなると、身体と心は軽くなり、安心感が生まれます。世の中なんとかなるさという思考になり、人生を楽に生きれるようになります。会社が全てではないと思える。実際に感じてみると、本当に金銭面より大きいメリットなのです。