ラジオを気軽に楽しめるアプリ、ラジオクラウド。TBSラジオが充実していてラジオ初心者にオススメ。

ラジオを気軽に楽しめるアプリ、ラジオクラウド。TBSラジオが充実していてラジオ初心者にオススメ。

高校時代に聴いていたラジオ熱が復活して7年。今ではラジオを聴くことは生活の一部です。「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」を録音して聴いていたのですが、最近はラジオクラウドで好きな時間に好きな番組を聴いています。アプリもあるので、ラジオクラウドでラジオの魅力に触れてください。

ラジオブームが来ている

ここ数年感じるのは、ラジオブームが来ているということ。自分が聴き始めた7年前より明らかにラジオは盛り上がっています。原因はRadikoがエリアフリー、タイムフリーを導入したり、ラジオクラウドなどのアプリでスマホで聴けるようになったことが大きいです。

ラジオをスマホで簡単に聴けるようになり、若者も魅力に気付きました。テレビやネットに負けず面白いじゃないかと。これからもっと盛り上がっていくはずです。

作業しながら楽しめるのが最大のメリット

ラジオは仕事、勉強など作業しながら聴くことができるのが最大のメリット。当たり前ですが、聴覚だけでいいので、視覚は別に使うことができるのです。

主婦なら洗濯物を干しながら、料理をしながら。車で移動中に。電車でイヤホンをしながら。どんなシチュエーションでも楽しめるのがラジオです。

ラジオクラウドなら時間を選ばない

ラジオを楽しむなら一番は生放送。しかし、生で聴く時間がない。そんな時に便利なのがラジオクラウドです。登録さえすれば、パソコン、スマホがあればどこでもラジオクラウドにアップされた番組を聴くことができます。番組の中では放送できなかった分も合わせた完全版がアップされることもあり、生で聴いている人も楽しめます。

Radikoのタイムフリーは素晴らしいサービスですが、一週間以内しか聴けない、3時間以内の聴取可能時間など制限があります。ラジオクラウドは聴ける時間や番組が少ないですが、制限が少ないです。

外出先や車で移動中も楽しめる

ラジオクラウドはアプリがあるので、外出先や車で移動中も楽しめます。旅行先で聴くのもいいです。ラジオクラウドは場所を選ばす楽しめます。

ラジオクラウドはTBSラジオが充実

TBSラジオはラジオクラウドに力を入れており、様々な番組を楽しむことができます。オススメはオフィス北野からFA宣言で話題になったマキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオがパーソナリティの「東京ポッド許可局」、いまやラジオスターとなったライムスター宇多丸の「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」、普段聞くことができない作家の声を聞くことができる「サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ」。どの番組もテレビにはないエンタメを楽しむことができます。

1日のニュースを5分聞くのにも

忙しいビジネスマンにオススメなのが、朝刊ニュースを5分で聴ける「朝日新聞アルキキ」。名前の通り、通勤の5分間、歩きながら聞くのに最適な番組です。ニュースは営業ならお客様との話題のネタに使えます。

お気に入りのラジオ番組を探そう

ラジオクラウドやradikoで好きな芸能人や芸人、気になるジャンルの番組を探して聴いてみましょう。自分が一番楽しみにしているのは「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、週一度この番組を聴くことが最高のストレス発散になっています。そんな番組を見つけてください。