2018年夏。福島県で開催されるフェスを紹介。自然を満喫、大人も楽しめる「オハラ☆ブレイク」はフェス初心者にもオススメ。

2018年夏。福島県で開催されるフェスを紹介。自然を満喫、大人も楽しめる「オハラ☆ブレイク」はフェス初心者にもオススメ。

フェスの季節、夏がやってきました。福島県では8~9月に5つのフェスが開催されます。福島県のフェスの特徴は自然を満喫、大人も楽しめる。アーティストとの距離が近いなど。県内はもちろん県外から来ても楽しめます。チケットも大型フェスよりもお手頃なのでフェス初心者にオススメです。

オハラ☆ブライク 8月3日(金)~5日(日)

福島県の猪苗代湖で行われる「オハラ☆ブレイク」。音楽、舞台、美術、写真、映画、小説、ファッション、食など様々な「文化」を楽しめるフェスです。キャンプインできるフェスでテントで泊りながら存分にフェスを楽しめます。音楽だけじゃなく様々なアートを体感できるのも魅力。猪苗代湖で湖水浴したり、アウトドアも楽しめるので家族で参加するのもオススメです。

「大人な文化祭」を目指しただけあり、音楽と演劇をコラボしたり、「オハラ☆ブレイク」でしか観れないプログラムがあります。今回は2つの演劇「猪苗代湖の話 2017 -プとラとイとド-」原作:伊坂幸太郎、演出:ペテカン、音楽:大木温之(The ピーズ)と「深夜、誰の胸の中にも、高速が走っている」原作・演出:山田佳奈(□字ック)、音楽:フラワーカンパニーズは見所があります。The ピーズとフラカンはどちらもファンという人が多いので、必見です。

ライブも奥田民生、グリム・スパンキー、真心ブラザーズ、TOMOVSKYなど見所満載。他のアーティストも独自のバンド編成、アコースティックだったり、フェスならではのライブを楽しめます。

「オハラ☆ブレイク」は極上キャンプ券があり、アルコール・ソフトドリンク飲み放題が付いた食事も楽しめるグランピングを利用することができます。キャンプは苦手な人はぜひ。

 

名称 オハラ☆ブレイク
日程 2018年8月3日(金)~5日(日)
場所 福島県麻郡猪苗代町 猪苗代湖畔 天神浜
出演 8月3日 ■音楽 UQiYO feat.元ちとせ / 大島花子 / 奥田民生 / 神野美伽 with 古市コータロー+クハラカズユキ / 曽我部恵一 / TOSHI-LOW / Rei×奇妙礼太郎 ■映画「あゝ、荒野」

8月4日 ■音楽 浅井健一 / 尾崎裕哉 / 小袋成彬 / 「KING ROCKERS」THE King ALL STARS Acoustic Set ×GLIM SPANKY / GLIM SPANKY(アコースティック2人編成) / コトリンゴ / JOY-POPS(村越弘明+土屋公平) / タカハシヨウヘイ / TOSHI-LOW / TOMOVSKY / 奈良美智 / バレーボウイズ / 小澄源太+tatalaYAVZ / 仲井戸麗市と中村達也と梅津和時 / パイナップル独りウェイ / イマイアキノブ / コトリンゴ GUEST:のん / ブラフ団(TOSHI-LOW×KOHKI×内田勘太郎) / 真心ブラザーズ ■映画 「この世界の片隅に」 ■演劇 ペテカン / 大木温之(Theピーズ)

8月5日 ■音楽 折坂悠太 / 笹川美和 / THE CHARM PARK / 佐藤千亜妃 / タカハシヨウヘイ / 田島貴男(ORIGINAL LOVE) / 東京スカパラダイスオーケストラ(アコースティック的)Guest:FLOWER FLOWER (yui & mura☆jun) / トータス松本 / ハンバートハンバート / 藤原さくら / フラワーカンパニーズ(アコースティック) / FLOWER FLOWER (yui & mura☆jun) / 青谷明日香 / 菅原卓郎 (9mm Parabellum Bullet) / ReN / @なおポップ ■演劇 山田佳奈(□字ック) ■野外美術展■ 浅見俊哉 / 遠藤一郎 / tttttan / 鉄矢悦朗 ■小説】 伊坂幸太郎 ■美術 忌野清志郎 / THE WE-LOWS(奈良美智+森北伸+青木一将) / ZAZZU / チバ ヒデアキ / 中川和寿 / はじまりの美術館 / MIMURI / 百世 / 渡辺孝行 ■漫画 手塚治虫(1928-1989)■写真 中村ハルコ / 野口勝宏×「福島の花」プロジェクト

奥会津ロックフェスティバル 8月25日(土)

今年で7年目になる「奥会津ロックフェスティバル」。福島県に住んでいる自分でさえも、数回しか行ったことのない奥会津。尾瀬を源流とする只見川流域にあり、大自然を満喫することができます。尾瀬には一度行ったことがあるのですが、非日常感が半端ありません。そこに近い場所でフェスが開催される。それも今年で7回目。素晴らしいです。

まだアーティストはすべて発表されてませんが、福島市出身の期待のバンド「indischord」が出演します。「ARABAKI ROCK FEST.17」でもライブをしています。

「奥会津うまいもんフェア」も同時開催していますので、奥会津グルメに舌鼓しながらフェスを楽しみましょう。

名称 奥会津ロックフェスティバル
日程 2018年8月25日(土)
場所 福島県大沼郡昭和村大字大芦字小矢ノ原
出演 奥華子 / LUNKHEAD / 空想委員会 / スマートソウルコネクション / the Howl / indischord / 大竹涼華
Advertisement

ONA FES 9月1日(土)~2日(日)

福島県いわき市の三崎公園・野外音楽堂で開催されるフェス。いわき市のハードコアバンド「To overflow evidence」のメンバーが、2012年に立ち上げたフェスで今年で6年目です。一つのバンドが立ち上げたフェスを毎年やり続けるのは凄いこと。

出演は各地で有名なバンドが中心。メジャーなバンドではないですが、発せられるエネルギーは半端ないはずです。ここから羽ばたいていくバンドを探すのも楽しいかもしれません。

一日券が前売¥3,500、当日¥4,000と良心的なのも嬉しいところ。ライブハウス好きでフェスは初めての人にはピッタリです。

名称 ONA FES
日程 2018年9月1日(土)~2(日)
場所 福島県いわき市 三崎公園野外音楽堂
出演 9月1日 bacho / birth / The Coastguards / CROW DRAGON TEA / EF / forget me not / Hi-Gi / KLAXION / Look At Moment / nim / Ratchild / Survive Said The Prophet / waterweed
9月2日 ASTRO BOMBER’S / FIREBIRDGASS / FIVE NO RISK / FRIDAYZ / Hopeless Raven / kamomek / mome / killie / THE LOCAL ART / MASS OF THE FERMENTING DREGS / ORION / THRH / to overflow evidence / ドブロク

風とロック芋煮会 9月8日(土)~9日(日)

郡山市出身の箭内道彦の「風とロック」と「福島民報社」主催による音楽を中心としたイベント。怒髪天の清水と箭内いわく、「フェスの時代は終わった。東北には芋煮会がある」とのことで、フェスではなく芋煮会です。

音楽だけでなく、野球や芋煮会などイベントが豊富です。アーティストも参加するので、お客さんとの距離が近く、ファンなら悶絶ものです。

フェスではなく芋煮会ですが、出演アーティストは豪華。定番の怒髪天はもちろん、今年はRHYMESTER、BRAHMAN、MAN WITH A MISSON、レキシなどが登場。盛り上がること間違いありません。特にレキシは極上のエンターテイメントを魅せてくれます。RHYMESTERも昨年素晴らしいアルバムを出していますので、期待大です。

名称 風とロック芋煮会
日程 9月8日(土)~9日(日)
場所 福島県白河市 しらさかの森スポーツ公園
出演 石川さゆり / BiSH / RHYMESTER / 高橋優 / 怒髪天 / BRAHMAN / MAN WITH A MISSON / レキシ / 岡崎体育 / 打首獄門同好会 / でんぱ組.inc / MONOEYES / 四星球 / 吉本新喜劇ィズ / THE BACK HORN / SILENT SIREN / LOW IQ 01 / スネオヘアー / 山猿 / ホリエアツシ / シーチキン兄弟 / 石崎ひゅーい / 柴田淳 / NakamuraEmi / 渡辺俊美 / Mummy-D / あばれる君 / 富澤タク / 音速ライン / ダルライザー / 亀田誠治 / 箭内道彦 / 鈴木尚広 / 日高のり子 / 平井理央 / ひとりぼっち秀吉BAND / and more
Advertisement

騎馬武者ロックフェス 9月23日(日)

今年で5回目となるフェス。震災やいろんな理由でふるさとを離れてしまった人たちが帰ってくるきっかけなり、南相馬の力となれるように始まったお祭りです。みんなの花火も同時開催しています。

開催日は1日ですが、キャンプサイトもあるので、ゆったりと楽しむことができます。ステージは屋外と屋内の2つ。好きなアーティストをたっぷり見ることができます。

出演アーティストも見所満載。「風とロック芋煮会」にも出演し、常にフェスでは盛り上がりまくる、MONOEYE。こちらもフェスの常連BRAHMAN。魂の叫び、泉谷しげるなど。チケットは前売\5,000、当日\6,000円と初フェスに優しい金額となっています。

名称
騎馬武者ロックフェス
日程 2018年9月23日(日)
場所 福島県南相馬市 馬事公苑
出演 BLACK BASS / BRAHMAN / FRONTIER BACKYARD / Joli Jolie / locofrank / LOW IQ 01 / MONOEYES / NUBO / SLANG / イシワタケイタ / まゆたま / 花男 / 梶原徹也(ex.THE BLUE HEARTS)with太陽ドラム / 泉谷しげる / 渡辺俊美a.k.aTHE ZOOT16 / and more

福島県のフェスを楽しもう

福島県でも楽しめる夏フェスがたくさんあります。出演アーティストも豪華ですし、チケット代も良心的なフェスが多いのでぜひ参加してみてください。また、福島のフェスは音楽だけでなく、様々なイベントを楽しめるのが最大の魅力です。ぜひ、県外からもどうぞ。

自分は宮城県の「ARABAKI ROCK FEST」に毎年参加しているのですが、今年無事就職が決まれば、来年は福島のフェスに参加する予定です。参加してみればハマるのがフェス。楽しみましょう。