WordPressでトラブル・問題になるのはプラグインとキャッシュ。落ち着いて二つを疑おう。

WordPressでトラブル・問題になるのはプラグインとキャッシュ。落ち着いて二つを疑おう。

WordPressのデメリットの一つはトラブルが多いこと。初心者はわけもわからず立ち往生することも。様々なトラブルがあるのですが、経験上、プラグインとキャッシュを疑えばなんとかなります。というか、それ以外なら自分でWordPressの設定をいじっているか、WordPressかレンタルサーバーの不具合なので、原因はグッと絞られます。

初心者には多すぎるトラブル

ムームードメインで独自ドメインを取得し、ロリポップ!でレンタルサーバーを借りて2ヶ月ちょっと。ブログの記事も35件程度になり、WordPressにも慣れてきました。振り返って改めて思うのは、WordPressは初心者にはトラブルが多すぎること。ある程度のやる気を持って取り組まなければ挫折するのもわかります。

レンタルサーバーに問い合わせても無駄

WordPressを簡単インストールなどはレンタルサーバーが提供してくれるサービスですが、それ以後の責任は全て自分です。一度WordPressが動作不安定になり、サーバーに問い合わせましたが、「サーバー側に問題はありませんでした」で終了です。WordPressに関しては問い合わせても無駄です。

自分でトラブルを解決する必要性

サーバー側に問い合わせても無駄なら、自力で調べるしかありません。WordPressにはフォーラムもありますし、トラブルをググってみればある程度解決方法は見つかります。しかし、100%解決できるとは限りません。その時は自力でトラブルを解決するしかないのです。

WordPress初心者なりにいくつかのトラブルを解決してきて思うのは、疑うべきはプラグインとキャッシュだということです。どうしてもトラブルが解決できなければ、冷静にこの二つから探ることをオススメします。

Advertisement

動作が不安定ならプラグインを疑う

WordPressで動作が不安定だと感じたら、まずプラグインを疑いましょう。最近プラグインをインストールやアップデートしていないか。それが原因である可能性は高いです。

セキュリティやキャッシュ系のプラグインは動作が不安定になることが多かったです。特に高速表示させるプラグインはわかっていないなら使わない方が無難です。

全てのプラグインを無効化して動作

動作が不安定になった時にオススメなのが一旦全てのプラグインを無効化することです。それで治ったら、何かのプラグインが原因なことがわかります。後は一つずつ有効化していくだけ。それだけで原因になったプラグインが特定できます。

原因になったプラグインは設定を変える、アンインストールのどちらかを選びます。アンインストールしたら、代わりとなるプラグインを探してみるのも手です。

反映しないならキャッシュを疑う

カスタマイズでCSS追加したのに反映しない、プラグインをインストールして設定を変えているのに反映しない時はほぼキャッシュが原因です。インターネットエクスプローラー、Chorme、Fire Fox、利用しているブラウザのキャッシュを消せば反映されることがわかるはずです。

問題になるのはプラグインかキャッシュ

WordPressでトラブルになるのは高確率でプラグインかキャッシュです。トラブルにあったら、焦らずにプラグインを全部無効化したり、キャッシュを削除してみましょう。意外と簡単に解決したりします。

トラブルを解決するごとにレベルアップ

ブログに限らず、何のことでもそうですが、トラブルを解決するたびに自分自身はレベルアップしています。困難な状況を克服すればするほど人は強くなります。「このトラブルを解決できればレベルアップできる」そんな前向きな気持ちで取り組むといいと思います。