WordPressの8つのデメリット。気になるなら無料ブログサービスを利用するべき。

WordPressの8つのデメリット。気になるなら無料ブログサービスを利用するべき。

WordPressはメリットがたくさんあります。デザイン的に優れていますし、SEO的にもGoogleが有利だと認めています。最初は毛嫌いしていた自分もWordPressを利用してみた結果、無料ブログに戻るつもりはありません。しかし、WordPressにもデメリットは存在します。考えられる8つのデメリットを紹介します。少しでも気になるなら、無料ブログサービスを利用した方がいいです。

レンタルサーバー代がかかる

WordPressはサーバーにインストールして利用する必要があるので、かならずレンタルサーバーを借りなければなりません。費用は最安値で月300円程度。ちゃんと使うなら月500円はかかります。月500円を高いとみると安いとみるかは個人差がありますが、固定費が掛るのが嫌ならWordPressはオススメできません。

独自ドメインがやっぱり必要となる

レンタルサーバーは必須ですが、独自ドメインは任意です。しかし、WordPressを利用しているほとんどの人は独自ドメインで運用しています。費用はドメインによりますが、年1,000円以上は掛ります。.com、.jp、.org、.infoなどのメジャーで人気のあるドメインなら月1,500円以上は覚悟しなければなりません。

Advertisement

何もかも自分でやらなければならない

WordPressは無料で使えるブログソフト(CMS)。無料で使える代わりにインストールや設定などは自分でやる必要があります。URLのSSL化なども無料ブログなら勝手にやってくれますが、サーバーを借りたら自らが行わなければなりません。

トラブルを自力で解決する必要がある

インストールや設定以上にやっかいなのが問題・トラブルが発生した時です。それも自力で解決しなければなりません。WordPressは本体のアップデートでトラブルが発生しますし、とにかくプラグインのトラブルが発生しやすいです。

セキュリティを強化しなければならない

WordPressは何もセキュリティをしない状態で利用しているとハッキングなどの攻撃を受けやすいです。セキュリティ強化はプラグインで自力で行う必要があります。で、プラグインによってはトラブルが発生する可能性があり、それを自力で、、、ループします。

自由度が高すぎる

WordPressは自由度が高いです。ブログとして以外にも、会社のweb、通信販売のサイトなど何でも作れます。大きなメリットでもあるのですが、ブログなんてテンプレートからデザインを選んでサクサク記事だけ書きたいという人は自由度なんていりません。邪魔なだけです。

Advertisement

表示が遅いテーマもある

WordPressはデザインは素晴らしいですが、表示が遅いという欠点もあります。テーマによっては高速表示するものもありますが、その逆でやたらと遅いテーマも存在します。テーマ選びに失敗しなければいいですが、たくさんあるテーマから選ぶのが面倒臭い人にはオススメできません。

テーマによってはカスタマイズしずらい

自分はLION BLOGという無料テーマをカスタマイズして利用しています。非常にカスタマイズしやすくデザイン性も高いので気に入っています。LION BLOGのように親切ならいいですが、カスタマイズしずらいテーマもあります。また、デザイン性に優れ、カスタマイズしやすく、サポートもあるものは有料なことが多いです。

ある程度本気でなければ意味がない

デメリット8つを紹介しましたが、一番はWordPressの場合はある程度本気でブログに取り組む気持ちがなければ導入する意味がありません。レンタルサーバーと独自ドメインで月500~700円の固定費はかかります。ブログを軽くやりたいなら、迷わず無料ブログがオススメです。