福島市などの地方都市や田舎にはWebデザイナーの求人が多い。クリエイティブ系は地方に移住しやすい。

福島市などの地方都市や田舎にはWebデザイナーの求人が多い。クリエイティブ系は地方に移住しやすい。

現在、転職するためにハローワークに登録して就職活動をしているのですが、福島市で多い求人は土木系やドライバーです。これはどこでも人材不足です。それ以外にも田舎で不足している人材があります。Webデザイナーです。

田舎でもweb系なら仕事がある

福島市のハローワークにもwebデザイナーの求人はあります。webアプリケーションを開発するために、RubyやJavaのプログラマーの求人も見かけます。web系は都会だろうが田舎だろうが場所を問わずに仕事をすることができます。また、田舎でもネットを介してビジネスチャンスを広げようとする企業が多いですし、官公庁もネット事業は活発です。田舎でもweb系の仕事は多いのです。

スマホの普及によりWeb関連の仕事が増えた

タブレットやスマホの普及により、web関連の仕事が増えています。また、サイト製作するにはPCとスマホやタブレットで表示させるデザインを変えなくてはなりません(レスポンシブwebデザイン)。さらにSEOも気にしながら製作します。

昔はHTMLとCSSを知っていればデザインできましたが、今はもっと技術力が求められる時代になっています。

Advertisement

田舎ではWebデザイナーが不足している

東京や大阪、名古屋などの大都市では優秀なWebデザイナーがたくさんいますが、田舎では圧倒的に人材が不足しています。独自のCMS開発できる人材なら、すぐにでも欲しいという企業もあります。WordPressでサイトを構築できるなら、就職にも有利です。

福島市に限らず、田舎ではWebデザイナー、プログラマーは完全に売り手市場となっています。

確かな腕があれば給料も高い

都市部と地方では賃金格差がありますが、確かな腕があれば地方でも高い賃金がもらえます。webデザイナーは不足しています。確かな技術力があれば、地方の水準ではない給料をもらえる可能性は高いです。

クリエイティブ系は移住しやすい

就職をしなくても、web系の仕事はどこでだってできます。フリーランスとして、起業するために田舎に移住するのは難しいことではありません。農業をするよりも、クリエイティブ系で移住する方が現実的です。

実際に沖縄や離島に移住している人はブログのアフィリエイトで収入を得たり、クリエイティブ系で食べている人が多い印象があります。

生活コスパがいい福島市へどうぞ

田舎の良さは生活コスパがいいことです。webデザイナーなどのクリエイティブ系で仕事をしつつ、住むには福島市はオススメです。クリエイティブ系の人材がもっと増えれば、福島市も盛り上がるかもしれません。それにも期待です。