福島市のじょーもにあ宮畑の春まつりに。施設は充実、広い公園もあり、子供と遊ぶのにオススメ。

福島市のじょーもにあ宮畑の春まつりに。施設は充実、広い公園もあり、子供と遊ぶのにオススメ。

2018年5月27日(日)に福島市のじょーもにあ宮畑で春まつりを開催していたので、遊びに行ってきました。自宅から車で20分の施設なのですが、初めて足を運びました。2時間くらい、遊びましたが施設も充実していて、天気が良ければ、まつりをしていなくても、休日に子供と出掛けるにはオススメです。

じょーもぴあ宮畑とは

福島市岡島にある、縄文時代の生活を伝える「国史跡宮畑遺跡」を整備した公園です。平成27年8月に開園されたので、新しい公園で清潔感があります。

公園はかなり広く、体験学習施設や展示室もありますし、炊事場もあり、バーベキューもできるので、かなり使える場所です。今度はお弁当を持って、ゆっくり遊びに行きたいです。

じょーもぴあ宮畑のホームページは福島市と福島市振興公社の2つがあるのですが、わかりやすいので振興公社の方をリンクしておきます。こちらからどうぞ。

じょーもぴあ宮畑の春まつり

春まつりは晴天でたくさんの親子連れが来園していました。少ないですが、かき氷やピザなどの屋台も出ていました。暑かったので、かき氷がとにかく人気。

100円で凧作りや缶バッチが作れたり、フリーマーケットがあったりと親子で楽しむのにピッタリのまつりです。

Advertisement

体験学習施設ではプラネタリウム

子供が外で遊んでいたかったので、立ち寄ることができなかったのですが、体験学習施設では特別にプラネタリウムをしていました。小学生くらいの子供たちが嬉しそうな顔で施設から出てきていました。再度遊びにきたら、展示室にはぜひ訪れようと思います。

復元された建物群は見応えあり

公園内には復元された建物があります。実際に触れて、縄文時代の暮らしを知ることができます。子供たちは建物に乗ったりして遊んでいます。歴史を体験して知ることができる貴重です。

縦穴式住居は入ることもできる

最も見応えがあったのは縦穴式住居。実際に入ることができます。入ってみると、狭く、こんなところで生活ができるのかと縄文人の暮らしに驚愕。ガイドさんがいろいろ説明してくれて、狭くとも縄文時代の知恵が詰まっているとのこと。

じょーもぴあ宮畑のガイドさんはボランティアで、平日でも常駐してくれているので、疑問に思ったことを聞けるのは非常に親切です。

Advertisement

隣には大きな滑り台などの公園も

じょーもぴあ宮畑の施設だけで十分楽しめるのですが、隣には大きな滑り台やブランコなどがある公園もあって、こちらも子供たちで賑わっていました。同時期に出来上がったようで、こちらも清潔感は抜群。安心して子供たちを遊ばせられます。

親子で遊びにいくのにオススメ

初めて足を運びましたが、今までなぜ遊びに来なかったのか後悔するほど充実した施設です。広い公園なので、走り回るのも、ボールを持っていて遊ぶのもよし、施設を見学するのもよしとやることがたくさんあります。

町中からわずか10分とアクセスも良好です。福島市に住んでいるなら、天気の良い日にぜひ子供たちと遊びにいって欲しいです。