相馬の地蔵川でハゼ釣り。

相馬の地蔵川でハゼ釣り。

6時半に起床、8kmジョギングして8時半に相馬へ出発。霊山から無料の東北中央道を初めて利用する。相馬の釣り場まで自宅から約1時間で到着。早い。峠を走る必要もないし、気軽に釣りに来れるようになった。

狙う獲物はハゼ。目標は2匹。相馬火力発電所付近で釣り場を探すが見当たらず。河口は工事していて近寄れない。6号線まで一度戻り、地蔵橋付近で釣り場を発見。おじさんが先にハゼ釣りしていて、いろいろ教えてもらう。仕掛けまで貸してくれてありがたい。ハゼ釣りはアタリがわかりずらい。明確に分かったのは1回。ブルブル来てリールを巻いたら10cm超のハゼが釣れた。釣りは5年以上振りだが、やっぱり釣れると嬉しい。

2時間半してハゼ4匹、小さなカサゴ2匹が釣果。まともなのは10cm超のハゼのみ。あとは全部小物だった。帰宅後、揚げて食べた。ハゼはおいしい。おじさんが言っていたが9月中旬以降がシーズンとのこと。また来よう。

明日は夜勤。雨だけが心配。