LINE Payはなぜ複雑化しているのか。SHOPPING GOとか面倒過ぎる。

LINE Payはなぜ複雑化しているのか。SHOPPING GOとか面倒過ぎる。

LINEのサービスが多過ぎて複雑化しているネットニュースがあったが、見事にLINE Payも同じ状況が起こっている。クーポンと還元サービスするにもひと手間がかかる。面倒過ぎる。

クーポンは取得するだけでは使用できない。10%還元貰うにはレジにSHOPPING GOのバーコードを提示しなければならない。クーポン適用し忘れたり、SHOPPING GOのアプリをダウンロードしたり。する必要ある?と問い質したくなる。

面倒でもお得になるので使わざる得ない。それでもSHOPPING GOを起動するたびに、LINE Payアプリに機能追加すれば良かったのにと考える。使えば使うほど、面倒くささが増してくる。

反対にPayPayはシンプルだ。還元率は使用額関係なく3%。ワクワクキャンペーンも指定された店舗で使うのみ。このシンプルさが余計にLINE Payは面倒、複雑だと考えさせてしまう。

LINE Payは若者向き。複雑でも苦にならないデジタル全般に強くなくては使いこなせない。10月1日の消費税アップの前にスマホ決済したいならシンプルなPayPayが一番。還元率も高いし。

土曜日は子供と二本松しんきんプールへ。去年オープンしたので綺麗で最高。本気で泳ぐ人よりも家族連れをターゲットにしてあるのが魅力。日曜日はあづま総合体育館のプラレール博へ。個人的にはキッズ博の方が何倍も楽しい。二度と行かないだろう。今日はお疲れ気味。帰宅後はゆっくり休む。

週末の支出:2,768円

子供と遊びに行き、お菓子やジュースなどにかなり使った。あと100円ショップでも。節約しなければダメだ。