ドラマはリアリティよりエンタメ力が重要だとあな番で気付かされた。

ドラマはリアリティよりエンタメ力が重要だとあな番で気付かされた。

ドラマあなたの番ですが相変わらず面白い。現実ではあり得ない設定。リアリティはほぼゼロ。それでも引き込まれるのは徹底してエンタメだからだ。ある意味、面白ければリアリティはどうでもいい。だってドラマ、フィクションなのだから。

小説、漫画、ミステリーでリアリティを問うのは難しい。ある程度寛容にならなくては楽しめないからだ。あな番が成功しているのは前クール、3年A組の存在がデカい。

先生がクラスの生徒全員を学校に人質に取るという無茶。3年A組も設定はリアリティゼロ。それに慣れていたのか、あな番も素直に楽しんだ視聴者が多かったのだろう。3年A組とあな番でリアリティよりエンタメ力が重要だと気付かされた。面白いもん勝ちだ。

あな番はあと5回。犯人は誰なのか。予想しながら楽しみたい。週末は子供が熱を出したため、まったり遊んだ。今週末は元気になって遊びに行かせたい。今日も暑い。水分補給しながら過ごしたい。

週末の支出:7,478円

心療内科や焼酎など。薬が3割負担でも高い。気分は落ち着いてきたが、しばらくは服用しなくてはならないとのこと。