吉本興業の対応は悪かったのか。冷静に考えれば普通じゃないか。

吉本興業の対応は悪かったのか。冷静に考えれば普通じゃないか。

会見で雨上がり決死隊の宮迫とロンドンブーツ1号・2号の亮に同情が集まり、吉本興業が批判されている。爆笑問題や大御所ビートたけしも吉本興業に対して批判的なコメントをしている。しかし、冷静に考えて会見させられないのは会社として真っ当な判断だ。宮迫達を守るためにも。

全てはギャラはなかったと嘘をついたのが原因。しかも、口裏を合わせて。100万円と50万円貰っているのに憶えていないのも怪しい。会見させたら嘘をつくかも知れない。自らも知らない事実があるかもしれない。実際に19日のフライデーでは違う写真が出た。

どんなに会見させたくてもできない。沈静化するまでは。吉本興業が二人を切らずに静観させたのは、二人のためではないのか。二人が会見したい気持ちはわかるが、あの時点の判断では正しかったと思う。

会見も吉本興業批判が中心になった。違うだろと、もちろん謝ってはいたが、本来は反社会的組織と知らなくてもギャラを受け取ったこと。他に闇営業はないのかが重要。話をすり替えられている。吉本興業は上場企業。反社会組織と繋がりはあり得ないこと。

芸人側が味方になるのはしょうがない。しかし、上場企業としての規律がある。会見させなかったのは当たり前。なぜそう考える人が少ないのかは謎。普通だと思うが。

土日は子供たちとたくさん遊んだ。2日続けてジョギングも。快適な土日。気分はすっきり前に進む。夜はまったりする。プリズンブレイクを見始める予定。

週末の支出:1,748円

子供とマクドナルドでハッピーセットや100円ショップなど。刺身も。