LINEが103億赤字。スマホ決済を勝ち抜くのはどこか。

LINEが103億赤字。スマホ決済を勝ち抜くのはどこか。

LINEが赤字。スマホ決済の販促費が原因。現在も20%還元キャンペーンをしているが、前回のはもっと強烈だった。もらえるくじの当選確率が凄く、買物した金額を上回ることも。それらプラス還元なのだから販促費も掛かるのも当然だ。

LINE Pay、PayPay、au Payなどずっとキャンペーンし続けることはできない。その時、どこがスマホ決済のシェアを勝ち取るのか。正直どこも大きなシェアは取れず共存共栄になるだろう。もしくは基本のLINEアプリがあり、クーポンも豊富なLINE Payがちょっと抜け出すか。

世界ではスマホ決済が進んでいて財布を持ち歩かない人もいるらしい。確かに財布から現金を出すことは少なくなった。スマホ決済はクレジットカードでチャージできれば現金はいらない。銀行口座を登録していても同じだ。

怖いのは現金を使わないスマホ決済は消費している意識が弱いこと。自分もスマホ決済だと財布の紐が緩みがちだ。クレジットカードは借金。本来は気軽に使っていいものではない。日本は小学生からマネーリテラシーを学ばせるべきだ。クレジットカードを上手に使わせるために。

GWまで2日。何とか今週気分は持ちこたえている。金曜の夜に発散できるよう頑張ろう。そして連休はゆっくりしよう。夜は録画したバラエティでも観て笑って寝る。朝になればとうとうGW前日だ。