40代になったら足腰を鍛える趣味を1つは必要な理由。

40代になったら足腰を鍛える趣味を1つは必要な理由。

音楽や漫画、ゲーム。インドア派の人でも40代になったらウォーキングやトレッキングなど足腰を鍛える趣味をもった方がいい。60代になった時に足腰を鍛えていて良かったと考える日が来る。特に自動車がないと生活が難しい地方都市に住んでいる人は1つは趣味にするべき。


高齢でもしっかり歩くため

自分の母親は70代半ば。膝が悪く長く歩いたりは苦手だ。高齢になり歩かなくなると、もっと歩けなくなる。歩けないと仕事や趣味は制限されるし、日常生活も大変。母親が足腰を鍛えていなかったから悪いとは言えないが、鍛えておく方がリスクは少ないのだ。

体重増加を防げる

足腰を鍛える運動は肥満防止になる。体重増加を防げれば負担がかからないので、膝にもいい。歩くのも快適。足腰だけでなく太ると疲れやすくなる。快適に生活するには体重の維持は大切なことだ。

何歳でも楽しめる

足腰を鍛えられる趣味は何歳でも楽しめる。ウォーキングやトレッキング、登山は代表的。むしろ年齢を重ねた方が面白かったりする。

ストレス発散になる

軽い運動して汗を流すことはストレス発散になる。ストレスが軽減できれば仕事、プライベートは豊かに過ごすことができる。また質の良い睡眠をとることができる。

前向きな気持ちになる

トレッキングや登山など外を歩く趣味は気持ちを前向きにしてくれる。悩んでいたことを解決したり、落ち込んでいた気持ちを楽にしてくれる。自然の素晴らしい景色をみるのは心に良い薬となる。

他の趣味も一緒に楽しめる

ウォーキングしながら音楽を聴く。トレッキングしながら季節の草花を楽しむ。登山しながら景色を写真撮影。足腰を鍛える趣味をきっかけに他の趣味を楽しむことも。

人との触れ合いがある

特にトレッキングや登山は出会った人に挨拶するのは普通のこと。時には何分も話し込んでしまうことも。インドアの趣味よりも人との触れ合いが多いのも魅力。

コスパが良い

運動系の趣味は一度道具を揃えてしまえば続けるのにあまりお金はかからない。趣味のアイテムはピンからキリまであるので拘り出したら大変だが妥協すればだいぶ安く済む。