福島市のコンビニは現金払いが多い。バーコード決済しない理由を考える。

福島市のコンビニは現金払いが多い。バーコード決済しない理由を考える。

ヤフオクの発送などでコンビニを利用していると福島市ではまだ現金払いが多い。クレジットカードは時々いるがバーコード決済はまだ見たことがない。福島市は保守的な人が多い。だからどんなにお得でもバーコード決済をまだ利用しないのだろう。それ以外に何か理由があるのか。ほぼノーリスクでお得なのに何故?考えてみたい。


新しいことに手を出したくない

基本的に新しいことには手を出さない。無理してまでやる必要がない。バーコード決済はキッシュレス。電子マネーに抵抗がある人が利用する可能性は低いだろう。

身近な人がやってからやる

家族や友達、同僚など身近な人がやってから始める。そうなると福島市は保守的なので身近な人がやらない。結果的にやる人が少なくなる。PayPayの第一弾100億円キャンペーンで分かるが、お得なことは早いもの勝ち。みんながやり始めた終了。

お得過ぎて怪しい

話をしていて多かったのが、お得過ぎて怪しいとの声。PayPayの100億円キャンペーンは特に。PayPay、LINE Payの20%還元は普通に考えれば異常かもしれない。5,000円で1,000円も戻ってくるのだから。慎重派の人は怪しんで当然かもしれない。

登録が面倒

ネットのサービスの利用が増えればパスワードの管理などが大変に。これ以上面倒になりたくない。登録はしない。気持ちはわかります。無駄なメールや通知も増える。だからやらない。

バーコード決済自体が面倒

レジでスマホでバーコードを提示、スキャンするのが面倒で利用しない。慣れていない店員だと時間がかかることもある。日本は様々な決済方法があるし、バーコード決済も1つではない。店員は覚えるだけで大変だ。

ポイントなんていらない

ポイントカード、バーコード決済などで貰えるポイント自体いらない考え。財布にはクレカ数枚と現金。スマホはあまり利用しない。本当のお金持ちに多い。いままでに数人出会っているが全員経営者だった。ポイントなどコツコツ貯めないのだ。

今日の福島市の天気と昨日の支出

朝起きたら雪が積もっていた。ビビって早く出勤。道路には積もっていなかったので渋滞はなかった。4月になって雪が降るとは。桜の開花がますます遅れることになる。水曜日。気分的に楽な日。今日終わってしまえばあと2日で土日。夜はテレビと焼酎を楽しみつつScratchを勉強する。昨日の支出はなし。今日もない予定。