Kyash(リアルカード)が到着。実質還元率3%、お小遣い制の父親にピッタリのクレカ。

Kyash(リアルカード)が到着。実質還元率3%、お小遣い制の父親にピッタリのクレカ。

申し込みから1ヶ月半。やっとKyash(リアルカード)が届いた。ネットでは約1ヶ月と言われていたので申し込みが殺到しているのだろう。到着して設定して使ってみた。普通にプリペイド式のクレカだ。還元率2%。かなり使えるクレカ。特に会社員にはピッタリだ。最強クレカといってもいい。


2%の高還元率クレカ

Kyash(リアルカード)はプリペイド式のクレジットカード。コンビニや銀行振込、クレジットカードからチャージして使う。魅力は2%の高還元率。登場した時のLINE Payカードと同じ。100円で2円戻ってくる。還元率では最強のクレジットカードだ。

1%のクレカでチャージして実質3%

2%だけでも魅力的だが、チャージをクレジットカードにすればその還元も受け取れる。1%還元の楽天カード、ヤフーカードでチャージすれば還元率3%。コンビニやスーパーなどでもクレカ支払いがメインの人には使わない方が損なのがKyash(リアルカード)だ。

自動チャージはかなり便利

実質3%還元するにはクレジットカードからのチャージが必要。1,000円単位でチャージできるのだが、残高がなければ登録したクレジットカードを利用してくれる自動チャージがある。設定すれば登録したクレジットカードを使っているようなもの。

全国のvisa加盟店で使える

Kyash(リアルカード)のブランドはvisa。クレジットカードが使える店舗ならほぼ使える。ユニクロとビッグで使用したが問題なし。ネットで使えない店舗の報告もあるので、万が一のため予備のクレジットカードを持ち歩くといい。また海外では使用不可。諦めましょう。

デメリットは制約の多さ

高還元率、自動チャージの便利さ、visaブランドと魅力がたくさんあるKyash(リアルカード)だがデメリットもある。制約が多いだ。一度の使用上限は5万円まで。またカードの有効期限4年間での使用上限もあり100万円まで。これが痛い。平均すると月2万円ちょっとしか使えないことになる。クレカを使い倒す人には全く満足できない。仕事で使うなら100万円なんて数カ月で使い切る。この制約で使わない人も多いだろう。また、他のプリペイド式クレカ同様電気代や水道料金など毎月払いには使えない。

会社員にはピッタリの最強クレカ

4年間て上限100万円は大きなデメリットだが、会社員で家庭を持ちお小遣い制の人にはかなりオススメできる。月2万円はちょうどいい金額だし、自動チャージしなくても2%還元なのだ。2万円だったら400円。400円お小遣いが増えれば最高ではないか。Kyash(リアルカード)は使い方次第で最強のクレカなのは間違いない。発行手数料。年会費は無料なので気長に待つとして申し込みましょう。

今日の福島市の天気と週末の支出

平年並みだろう。土日が寒くて子供たちと外で遊べなかったのが残念。今週末は天気であって欲しい。お花見でもしたい。土日は休みなのに気分が重く何もできなかった。出勤するのも気分が重かったが来てみるとそうでもない。やっぱり心療内科に行こう。心がずっと風邪を引いている。プライベートは楽しくしたいのだ。土日に唯一やったのは子供用プログラミングのScratchをやった。なかなか面白い。将来子供にプログラミングを教えたいので勉強する。今日も帰ったらScratchしながら焼酎を飲む。プログラミングとかは何も考えられなくなるのがいい。

週末の支出︰8,478円

LINE Payで還元20%が終了するので洋服などいろいろ買う。お得なのだが最近週末は使い過ぎ。財布の紐を引き締めなければ。4月1日、値上げラッシュ。10月には消費税アップ。いまから節約意識を高めておく必要がある。GWはどうしてもお金を使う。それまでは我慢、我慢。できるか、自分。