Apple CardはiPhone離れを止めれる。チタン製でデザインも最高。

Apple CardはiPhone離れを止めれる。チタン製でデザインも最高。

数日バーコード決済について書いていたが、Apple Payもある。Android派なので使えないのだが、発表されたApple Cardは魅力的なクレジットカードだ。自分がiPhoneなら絶対に使っている。世界的にはiPhone離れが進んでいるが、それに待ったをかけるぐらい素晴らしいのがApple Card。やはりAppleは凄い企業だ。


発行手数料、年会費は無料

楽天カード、ヤフーカードなど人気があるクレカはほぼ発行手数料、年会費は無料。Apple Cardも同様。年会費は取るんじゃないかと考えていたので意外だった。自分のイメージとAppleは変わってきたのだろう。何にせよ無料なのだから使わなくても作っておいて損はない。

クレカとしての還元率は1%

Apple Cardをクレカ単体で使用すれば還元率は1%。これも楽天カード、ヤフーカードと同じ。1%はクレカとしては高い。楽天やヤフーを使っていてもカッコよさでApple Cardに乗り換える人もいるだろう。Appleはブランドなのだ。

Apple Payなら2%還元

大きなメリットになるのがApple Cardを登録してApple Payで支払うと2%還元になること。LINE PayやPayPayはキャンペーンで還元率が高いが、通常は0.5%。クレカのチャージと合わせても1.5%。いつでも2%はかなり魅力的だ。登録するだけなのでチャージしなくていいのも楽。

即時キャッシュバックの魅力

見逃せないのが使用したら即時キャッシュバックされること。ほとんどのクレカは1ヶ月分まとめてだ。即時キャッシュバックされればすぐに使うことができる。ポイントやキャッシュバックは即時が一番お得。体験してみれば分かる。

数字が印字されていないデザイン

機能だけでなくデザインも秀逸。クレジットナンバーが印字されておらず、ローマ字で名前のみ。シンプルでカッコイイ。材質はプラスチックでなくチタン製。それを無料で配るのだ。iPhoneユーザーでない自分も欲しい。物欲を刺激するクレカだ。

iPhoneユーザーなら得しかない

使わない自分でも欲しいApple Card。無料なのだからiPhoneユーザーは作らない方がおかしい。Apple製品を使わなくなってだいぶたつ。それでも気になってしまうのだから凄い企業だ。iPhoneなどのハードウェアをしつつ、クレカに参入するタイミングも見事。日本人はiPhoneユーザーが多いから大人気になるだろう。少し羨ましい。

今日の福島市の天気と昨日の支出

気温も下がり、風も強い。昨日の夜は雷雨。4歳の娘が雷を理解していた。成長しているのだとしみじみ。水曜日のダウンタウンの改名ドッキリ。カミナリにコンビ愛を感じるのはもちろんだが、野生爆弾も同様に感じる。ロッシーはくっきーに全信頼しているのだなと。野生爆弾の方向性は全てくっきーが決めるのが一番だと疑っていない。相方を信じているという意味では群を抜いている。あと2日で週末。気持ちは落ち着いて仕事ができるようになってきた。気分は重い時はあるが、誰もがそうなのだろう。そう思いたい。来週になって20日働けばGW。カウントダウンしながら働こう。昨日の支出はなし。