dele(ディーリー)と3年A組で菅田将暉にハマる。若手で群を抜いて癖になる俳優だ。

dele(ディーリー)と3年A組で菅田将暉にハマる。若手で群を抜いて癖になる俳優だ。

菅田将暉のことは好きになれなかった。オールナイトニッポンやミュージシャンでの活躍は鼻に突くだけだった。しかし、去年テレビ朝日のdele(ディーリー)を観て変わった。とても魅力的な俳優だと。好きではなく嫌い側だった自分でもそう感じるのだから、素晴らしい俳優だと思う。


dele(ディーリー)で菅田将暉を知る

今考えると遅すぎるのだが菅田将暉の俳優として観たのはdeleが初。山田孝之が出演するし、内容も面白そうだしと菅田将暉には全く期待していなかった。それが素晴らしかった。山田孝之や麻生久美子に負けない存在感。自然体での演技。今まで避けていたことを後悔した。

3年A組での圧倒的存在感

1月から始まったドラマで最も話題となり最終回を迎えた3年A組。菅田将暉を観るために初回からずっとリアルタイムで楽しんでいた。生徒役の俳優、女優も良かったが、やはり菅田将暉の圧倒的存在感が凄かった。特に最終回の屋上での10分近い迫真の演技には感動。

菅田将暉は癖になる俳優

同世代でイケメンの俳優はたくさんいる。そこまでカッコいい訳でもない。しかし、菅田将暉の演技は観る人を虜にする。何ともいえない魅力で癖になるのだ。主演もいけるし、脇役もいける。イケメン俳優には難しいステージへも楽々到達してしまうのだろう。

Amazonプライムで民王とdeleが楽しめる

3年A組の評判の良さからか、Amazonプライムで民王とdeleを楽しめるようになった。現在、民王を観ている。面白い。リアルタイムで観ていたら最高だったろう。個人的にはdeleをぜひ観て欲しい。周りの人をちょっとだけ幸せな気持ちにさせる。そんな役を菅田将暉はしています。

今日の天気と昨日の支出

天気は回復。気温も10度以上。本格的に春っぽくなってきた。今週は落ち着いて仕事ができている。気分の落ち込みもだいぶ良くなってきた。昨日から漢方薬の代わりに栄養ドリンクを飲んでる。普段飲まないでかなり効く。ビッグで10本500円くらいなのでとりあえず毎日飲もう。昨日は久しぶりにぐっすり眠れた。今日も快眠したい。 昨日の支出はなし。栄養ドリンクは生活費で買ってもらった。