スマホでブログの記事を書いてみた。フリック入力は上達すれば使える。

スマホでブログの記事を書いてみた。フリック入力は上達すれば使える。

パソコンのみで記事を書いていたがスマホで入力できたら、居場所を問わずできるので挑戦してみた。結果、慣れていないと文字入力が辛すぎる。パソコンのキーボードの倍以上の時間が掛かる。慣れるまでは頑張るしかない。しかし、フリック入力には大きな可能性を感じる。


フリック入力は凄い発明

初めて長い文章をフリック入力で書いているが、凄い発明だと改めて感じる。原形を開発しiPhoneに採用したアップルは本当に凄い。やはり世界を変える企業なのだ。フリックはキーボードまで速く入力はできないが、スマホでここまで直感的に入力できるのはフリックのみだろう。長時間入力していても疲れない。今まで挑戦しなかったことを後悔している。

慣れればかなり速くなる

フリック入力は慣れればかなり速くなる。そして慣れるまで、上達するまでが早い。何より直感的に入力できるし、動かす範囲も狭い。キーボードのブラインドタッチを習得するよら遥かに楽。若者のキーボード離れも納得がいく。フリック入力で十分なのだ。

フリック入力で可能性が広がる

スマホだけでブログの作業ができれば居場所を問うことがない。長い記事ではなく、ちょっとしたアイデアを書くのもアリ。フリック入力が上達すれば可能性が広がるはず。入力だけで更新作業はしていないが、きっとスマホでも簡単なはず。もうやっている人はたくさんいるが、スマホのみでブログをしたっていいのだ。デメリットもある。キーボードの速いのと文字数がわかりにくいこと。フリックだと短い文章を入力して満足してしまいそうだ。

最低週一はスマホで書く

20年以上ブラインドタッチでキーボード入力してきたので断然フリックより早く作業は終わる。なので週一のペースでスマホでブログを更新する。今入力しているが、癖になるかもしれない。フリックで速く入力するのは気持ちが良い。

キーボードを使わない時代はきてる

フリック入力で記事を書いてみて、いまさらながらキーボードを使わない時代が既にきてるのだなあと。いつかキーボードが珍しい時代がくるのかも。その頃には完全におじいさんだ。フリック入力をバリバリしている高齢者になっているだろう。

今日の福島市の天気と昨日の支出

朝から雨。昼には止んでいたが寒い。暖かい日が続いていたので防寒せずに仕事している。失敗した。体調を崩さないことを祈る。今日と明日を乗り切れば土日。土曜日は心療内科に行くかもしれないが夕方まで完全オフにしてリラックスする。そういえばドラクエ7 もコツコツ続けている。今年中にはクリアできそうだ。帰宅して子供たちが寝たら、録画していたバラエティ番組を観よう。ポテロングでも食べながら。

昨日の支出:0円

生活費で食材のみをビッグで購入。日曜日に家族でヨークベニマルに行ったがどれも高い。ビッグとトライアルに慣れると厳しいものがある。惣菜は良くないが、食材やお菓子はビッグが福島市では一番お得だ。