ZOZOの減益で分かったのはユニクロ柳井正社長の発言は正しかったこと。

ZOZOの減益で分かったのはユニクロ柳井正社長の発言は正しかったこと。

明日から休みなのでテンションが上がる金曜日なのだが寒い。とにかく寒い。仕事で外を見回っていたのだが凍えるようだ。ユニクロのタイツがないとキツイ。年取ったと実感している。

ZOZOが減益を発表した。プライベートブランドの不振が原因らしい。ZOZOが勢いを増していた時にユニクロの柳井正社長は「ZOZOスーツはおもちゃ」「アパレルでなくただのモール」と発言していた。減益のニュースを聞いて柳井社長の発言は正しかったのだと改めて思う。今のところZOZOはただのショッピングモールなのだ。

ネットでアパレルを売るのは難しいとされていた。それを覆したのがZOZO。凄いことだ。しかし、ネットからブランドを立ち上げるのは至難の技だと思う。Tシャツやパーカーなど定番物なら考えられるが、様々なアイテムをリアル店舗なしに買ってもらうのは難しい。ZOZOはそれをやろうとしているのだ。それ、無理だろうと。柳井社長は至極真っ当なのだ。苦心してユニクロやGUなどのブランドを作り上げたのだから。

自分はネットで服を買う場合、ブランドが決まっている。ほぼグローバルワークのみ。サイズ感がピッタリだしお手頃でダメでも後悔が少ない。古着で2,000円くらいまで。それが自分の限界。


2019年2月1日 福島市は午前中寒く、午後持ち直す

2月になった。昨日は帰って6km走る。朝と違って風が強かった。寒いし。今日は午前中は寒かったのだが、午後に持ち直してきた。土日は天気であって欲しい。

昨日の支出 0円

まっすぐ帰宅して走ったので使わず。土日はトライアル行ったり、子供と遊んだりと出費が増える予定。お小遣いはヤフオク!の利益のみだから無駄使いはできない。引き締めなくては。